• 福岡市博多区の念珠工房「宗像念珠」のホームページです。数珠の修理から玉の製作まで念珠のことなら何でもお任せください!
  • 福岡市博多区の念珠工房「宗像念珠」のホームページです。数珠の修理から玉の製作まで念珠のことなら何でもお任せください!

CONTENTS

2021/01/04 16:05

■ 房の修理


宗像念珠では、熟練の技をもつ職人がひとつひとつ丁寧に房を手作りしております。


房が古くなったり切れたり、汚れたなど、付け替えが必要になった場合は、下記の種類の房であれば対応出来ますのでお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム、SNSもしくはお電話にてお問い合わせください(TEL:092-935-9947


▼房の種類


1.正絹新松 / 2.正絹切房 / 3.正絹頭

1.正絹新松
修理料金:¥2,000-(税込)別途送料
※ただし、房の中の白い芯が残っている場合は、再利用できます(その場合修理代金は ¥1,500-)

2.正絹切房
修理料金:¥2,000-(税込)別途送料
※念珠の中糸と房が一体となっているので、房の再利用はできません

3.正絹頭
修理料金:¥2,000-(税込)別途送料
※ただし、房の中の白い芯が残っている場合は、再利用できます(その場合修理代金は ¥1,500-)

【1〜3共通の注意事項】
・玉の穴が細い場合、穴を開け直す必要があるので、その場合は別途料金が必要です。
・玉が不足している場合別途料金が必要です。
※色が無い場合もございますので、その時は近いお色になります。

4.正絹ひも房



・修理料金:¥2,800(税込)~ 別途送料
・玉の穴が細い場合、穴を開け直す必要があるので、その場合は別途料金が必要です。
・玉が不足している場合別途料金が必要です。
・穴の大きさにより6本組もしくは8本組となります。
・房の再利用はできません。

5.正絹梵天房



・修理料金:¥3,500(税込) 別途送料
・写真の左側の束になっている絹糸を整形し丸く整えます。
・中糸は正絹15~16本を撚って通しているので切れにくいのが特徴です。
・玉の穴が細い場合、穴を開け直す必要があるので、その場合は別途料金が必要です。
・玉が不足している場合別途料金が必要です。
・念珠の中糸と梵天房が一体となっているので、房の再利用はできません。


■お問い合わせ


ご不明な点はお問い合わせフォームもしくはお電話にてお問い合わせください(TEL:092-935-9947)


福岡の念珠工房【宗像念珠】 - ONLINE SHOP -
福岡県福岡市博多区立花寺1-26
TEL: 092-935-9947
FAX: 092-935-9947
E-mail:info@munakata-nenju.com